G'zはトヨタ車の公式改造車のようなもの

トヨタのカタログでたまに見かけるG'z。いったい何?と思う人もいるでしょうが、簡単にいってしまえばトヨタ車の公式改造車といってもいったところでしょうか。

 

トヨタが販売している一部の車種の外観をスポーティーにドレスアップしたり、走向性能の向上が図られています。

 

2015年11月現在、プリウス、アクア、ヴィッツ、マークX、アルファード、ヴェルファイヤの6車種がラインナップされています。

 

そのまま乗るのはつまらないけど、時間とお金をかけて改造するほどでもない、といった人にちょうどいいのではないでしょうか。

 

もちろん、トヨタがディーラー車として販売する車ですからメーカー保証は当然つくし、自分でいろいろと改造して保証がきかなくなるよりも安心感はかなりあります。

 

G'z専用チューニングは工場のラインに乗っている時点から始まります。

 

一番大きなポイントはスポット溶接の打点が増えているというところ。

 

購入後に同じことをしようと思ったら、車の内外装を限りなく剥がしてから溶接するので時間もお金もかかりますが、工場で出来るのでコストパフォーマンスは抜群に良いです。

 

もしもノーマル車を購入後に自分でG'zと同じ改造をしようと思ったらかなりの出費になってしまうし、メーカーが作っているだけあって車全体のまとまりがすごく良く出来ています。

 

ファミリーカーしか買えないけどちょっとスポーティーな車がいいなぁ、と思っているお父さんにとっては「カタログに載っている車だし保証も同じだから」ということで、奥様を説得しやすいのではないでしょうか?


inserted by FC2 system